きゃりーぱみゅぱみゅの悪意

 

ベタな質問ですが、言えますか?普段「ミカン買ってきて」って言うくらいの速度で。
難しいですよね。おそらく日本史上最悪にテレビ関係の方々をノイローゼにしてる名前です。
なぜ難しいか。

ぱ は両唇破裂音で、 みゅ は両唇鼻音です。要はどっちもクチビルで作る音なのに性質が違うので、これが交互に連続すると発音しにくい。
か と ぎゅ も似たような関係ですが、「かぎゅかぎゅ」も3回実験した結果、割と言いにくいです。

 

-------------以下声明-------------

 

これ平安時代の日本人ならほとんど「かいいぱんぱん」みたいになったはずです。あら卑猥。

キャもミュも、英語がバンバン入ってきだしてからできた音です。「メニュー」も「お品書き」なら「ニュ」は要らない。原発の「チェック」も「見た」ってことでしょう。

「ら行」もなかったそうです。大和ことばには「ら行」で始まる言葉がないからだと。「かう」「あおぐ」「のむ」「うちわ」「どま」など。
「ねる」「たより」なんかは最後がアレですが、これはなんとな~く最後がそういう発音になったそうです。個人的にはニュアンスをぼかしたい時使ったんじゃないかなと思います。ものする、アレする、的な。
「ー」もなかった。

つまり彼女の名前に、日本のオリジナル音は「ぱ」しかない。なんで「ぱ」だけ残したかな。ただのイヤガラセでしょうか。
こういう中途半端は良くないと思います。この「ぱ」がイラっとします。

昔は「は行」もなかったそうです。今の「は」を昔は「ぱ」って言ってたと。
火鉢はピ鉢、古いはプルい、母はパパだった。日本人の英語苦手はパパの陰謀です。
それを貴族ギャルがギャル語的にフィ鉢、ふるい、ファファと言うようになって、パもファも面倒臭いわって「は行」になったと。
「激ぉこ」も「非常に不愉快」もギャル語です。由緒ある日本語じゃない。つまり、

私は言いたい。やるならきっちりやれと。

きゃりーちゃんよ、

「きゃりーはみゅはみゅ」に改名しなさい。
なんか可愛いし。

 

ドドコの鬼武者修行

“きゃりーぱみゅぱみゅの悪意” への2件のフィードバック

  1. オステ より:

    激おこぷんぷんまる?おじさんには何の暗号かさっぱりでした。歳とるごとに理解不可能な言葉ばかり出て来てついていけません
    知らなくても生きていけますけど…

    • ドドコ より:

      実は私も「激おこ某」の意味は先輩シンガーさんに教えてもらったばかりのおじさんです(笑)
      まぁ多分、チョベリグやマンモスうれPやゴンヌズバーと同じで、すぐ廃れるでしょう。お子さんと意志疎通ができれば問題ないのでは^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です