書を拾え街を野良くれ

書を捨てよ街に出ようby寺山修二ってのは要するに「見る前に跳べ」atギリシャの近代バージョンだと思うし、なんなら「少年よ大志を抱け」もその変形だろうしまあ、そう石を投げられるほどひどい勘違いでもないと思うんですが。

偉大なる学者及び文学者に異を唱えたい。書を捨てるな。街に出るな。捨ててある書を拾え。街から退却しろ。少年少女大志を疑え。

みんなそもそも今書というか本にロマン持ってないどころか読んだ経験が致命的にない。音楽だって歌詞カードにかじりついてるんだろうか
英語だから読めないって義務教育で習ったろあとは人に訊いても調べても知りたいから知るんだよ。その曲が好きだったら母語だって意味わからない言葉調べるだろ。そうまでして知りたくないんならその人は音楽を香水とか奇抜なデザインのTシャツくらいにしか思ってないんだ

今歌う側にまわるひとが増えてます増えすぎです。楽器持てば、あるいは楽器持ってる友達がいれば誰でもアーティスト(笑)です。

63dress

自分の何かを楽器を通して表現するのに、自分の内面に潜ってもないってのはとりあえず全否定はしない。でも他の演者が「自分の内面に潜った/沈没した」話に「そういうのわかんないですww」「そういうのふつう考えないですよねw」っておかしいだろ。もっと野良くれ。自分の恥と苦痛と劣等感と一番言われたくないことの底を一人きりで這って這ってはいずれ。
はいずって沼の底から歌ってお客さんの歓声聴かないとわからないことがたくさんある。

ほんのり注目されたいだけに見えることがあって、それもいいですいいと思う。動機としては全く正常だ。
じゃあ歌うことや演奏することのナイーブさってのは気づかないふりしたのか気づいてないのか。気づいたら路上で羞恥に死にたくなる時がくるんだけど、羞恥に死にそうになっても歌いたいのかな?
ハコの方が「出演するハードルってのが下がったのではなくて無くなった」って嘆いておられたけど、

1晩のライブでチャージと交通費を出して時間かけてくれる方に血を流す気持ちだったり、寿命半分になってもいいから歌うことを続けさせてください とか、音楽を聴く観るためならモテたいなんていいません、とか祈る気持ちがないなら20代後半くらいにもなって商業的に成功しなければ音楽やめろ。

腹が立ってるから、きっとそろそろ悲しくなるんだろうな。

 

ドドコの鬼武者修行

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です