衆愚政

日本のみなさまこんにちは。最近死刑囚以外の夢ができまして「富江みたいなモノホンのバケモノになること」:ドドコさんです。

 

o0720040812741516565

 

選挙が熱くなってるようですね、頭が下がります
わたくし人生投げきってますので、選挙権がありながら申し訳ないことに全く興味が持てません。徴兵制になってもいいしどっかの国に植民支配されてもいいし、近所に基地ができても原発ができてもいっこうにかまいません。酒とタバコがおとがめなくやれればなんでもよろしい。
真剣に日本を憂いてる外国の方にでも選挙権あげたいです

 

なので選挙に興味はないんですが、選挙をめぐっていろんな人が怒ったり嘆いたりしてることには大いに興味があります。怒る人のエネルギーってパワフルですね。
で、この「怒ってる人たちが納得できるのはどういう状態だろう?」って思いまして。それで思いついたんですが、
※ここからはもし私が現在日本の統治者だったらどうするっていう全妄想

 

選挙権って政治にかかわる権利、つまり参政権ですよね
だったら参政権を身分差別したらいいんじゃないかなと。

 

「身分」ってのは職種や血統や信条とは無関係で、ざっくり言うとバカとかしこを分けるってことです
私が思う「参政権のあるバカ」ってのは政治の基本的な仕組み(小学校で習う程度)を知らない人、各党の違いを知らない人、感情論だけで賛成反対わあわあ言う人。知るための努力もしない人たち
「参政権的かしこ」ってのはその逆です。仕組みは知ってて、各党の主張も自分なりに理解してるとか、賛成反対両方の論調とか問題点を自分なりに言えるとか。考える努力をする人たち
バカとかしこの一票が同じ重さってのは効率悪い気がします。衆参の違いも知らない人と法案条文も色んな人の論調も目を通してる人の一票が同じって、ちゃんと考えてる人をないがしろにしてる気がする。

 

 

選挙と少し話がそれますが、今って「決まりごと」が充実しすぎてみんなバカになってる気がしてまして
たとえば、

私が生まれたころには飲酒運転って禁止でしたが、「飲んでるけどちゃんと運転できる状態」ならおナワにはなりませんでした。だからみんな、飲んでも運転が大丈夫な状態かを自分で判断しながらちびちびやってたと思うんですね
でもちゃんと判断しないで泥酔運転して人轢いちゃうヤツが出てきたから「一般人の判断はあてにならない」ってなった結果、
今はとにかく一滴でも飲んでたらおナワだから、自分で判断する余地はない。

私が小学生のころ、先生やご近所のおじさんおばさんって、悪さする子供のことは適宜殴ってました。尻とか手とか重症にならないところをひっぱたいたり、頭を軽く小突いたり。大人は「子供にとって今必要で、後に障害がのこったりしないせっかん」って判断をして殴ってたんだと思うし、それはみんな教育ってことで概ね好意的に受け入れてたように思います
でもビンタして児童の鼓膜やぶったり学生強姦したり、子供と一緒にいじめとかする教師も出てきて、親の方も子どもが殴られることに過剰反応して大さわぎするから、今はとにかく「体罰厳禁」なだけ
だから妥当なものもそうでないのもどこの学校も隠してて、運悪く生徒が自殺するといきなり全国区有名クソ学校。
みんな自分の裁量で考えることが必要なくなって、ルール的にOKかアウトかを知ってればいいだけで、何か問題や不満が出たら「ルールを作ったやつが悪い」
そのせいかはわかりませんが、最近自分で考えることをしない大人が増えてる気がします。

 

 

選挙に話を戻すと、
今の選挙って単純に党とか個人にマル付けするだけですね。考えてる人もテキトーに書く人も同じ。
だから、マル付けに理由とか根拠をつけさせたらどうかな

 

もちろん全国民にそれしちゃうとすんごい手間だし無駄でしょうよ。だから差別したらいい

とりあえず、投票用紙に簡単なテストを載せます。
「内閣総理大臣を決めるのは ①野党②与党③最高裁判所」
「衆議院が参議院に優越するのは ①任期②予算議決③強行採決」
「安保法案とは ①安全保障に関する法案②戦争法案③米軍基地の移転に関する法案」
とか。
これが不正解だったらその票はゼロカウント。
つぎに大卒とそれ未満でわける。大卒認定試験みたいなの作れば「家が貧乏で中卒です」って人もここに入れられる。
これにはマルつけの理由も簡単に書いてもらう。空欄とかアホな解答のはゼロカウント。
上のテストが合ってても、大卒枠で投票理由がバカなのは無効です。大卒のバカなんか一番タチが悪い

さらに一般の選挙権とわけて、一票の重さがさらに高くなる身分を認定試験制にする。全体の50~100人に1人くらいいるといいかな
一般的な教養の有無は別にして、政治に特に知識・関心・見識のある人をここでわけて一票を重くする。
書式は記述式で、「〇党の〇候補に投票する。なぜなら~」
この身分の人でむちゃくちゃ書く人は少ないだろうから、案外チェックはらくだと思う

 

こうすると選挙はとっても面倒なものになると思います。集計までが大変だろうし、有効無効の判断もややこしい。投票するがわも大変です。
だけど私みたいな無関心はより投票に行かなくなるし、問題意識のある人はより熱心に勉強すると思う。
ヒステリーみたいなデモする団体も、ひっそり公民館で勉強会とかして
党もアホなタレント議員や人気取りのアクション使わなくなって
メディアも議員の失言とか揚げ足とりよりはそれぞれの主張・議論の中身に重点をおくようになって
感情論で政治批判コラム書き散らかすゴミ売文も減って

堅苦しいかな。でも昭和って政治に関してはみんなもっと真面目だったんじゃないか。
社会が堅苦しくても田中角栄が出てきたときはその政策・理念にみんな興奮したと思うし

 

 

そろそろ暴言で締めますね。
騒ぐバカの参政権(笑)レッツ剥奪♪

ドドコの鬼武者修行

“衆愚政” への1件のコメント

  1. […] こと出てくるのほんと気持ち悪くて最高です。8巻の選挙のくだりとか完全にワシが昔ここに書いたことと同じやん 学校の先生って生徒で抜いてるよねー。でも抜くくらいはいいと思うよ […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です