キャッチボールと千本ノック

同性の友達が少ないみなさんこんばんは、歪んだヤツは大体友達なので全国おぞましいほど友達まみれのバケモノ歌手:ドドコさんです

 

 

 

早寝早起きすると情緒の安定にいいそうですね。
昨夜は広島にて核融合炉ライブでユニットとバンドのダブル出演、そのあと痛飲して帰宅し今日目が覚めたら21時でした。早く人間になりたい。

 

 

お盆で実家に帰省した方も多いようですね。わたくし実家は割と近くなのですが、どうにか行かずに逃げ切りました。
忙しかったのもあるんですが、実父が「会話のできない人」だから行くのがうっとうしい
会話のできない人は、普段はもちろん人と会話してるとは思うんです。決まった相手や話題だと、いきなり会話にならなくなる例が多い

 

 

 

 

会話にならない上司とかお仕事上のお客ってのはけっこういると思うんですね。でも上司から部下、お客から商売人への話はある程度一方的でいいと思う
学校の先生が何十人か相手に授業する時と同じで、ある程度上から一方的に言わないと時間の無駄になる。
でも利害関係や上下関係がない場合、会話はキャッチボールじゃないと意味がないと思ってまして。
Aさんが意見を言う、Bさんはそれを受け取って投げ返して、Aさんも受け取る。
この「受け取る」ってのは同意でなくてもいい。
そもそも会話ができるのは相手と自分に「インフォメーションギャップ=持ってる情報の差」があるからだそうで
相手と自分が持ってる経験・知識・好みが違うから、会話が理解し合う機能をもつらしい。
だから疑問や反論をきちんと投げ返すことも「受け止め」です。ディスカッションなんて特にそうですね。
ところがな
最近千本ノックする人をちょくちょく見ます。Aさんが意見を言う。Bさんがそれを受け取って投げ返したら、それを無視して別の球を投げる。
Bさんもだんだん腹が立ってきて、受け取るのをやめたりします。お互い投げ合いになると、受け取り合うためじゃなくて「ぶつけてダメージを与える」ためになったり。

それなら話をしない方がよほどいい。

 

 

 

 

Bさんが投げ返したボール(意見)をAさんはなぜ受け取らないか?多分、Bさんの意見が自分と違うから認めたくないんでしょう
この「違うから認めたくない」ってのはくせもので、わたくしこればっかり30年近くいつも考えてる。

 

2人の人間が話をして、意見が食い違うのはよくあることですね。
ただ、「意見が違うだけでどっちも間違ってない」ってのは見落とされがちだと感じます

 

対立する意見の一方が完全に間違いってこと、あまりないでしょう。

日本はいい国だ/悪い国だ
あの人はいい人だ/クソだ
あなたは悪事をした/悪いことはしてない
彼は犯罪者だ/被害者だ
ジャワカレーは辛い/辛くない

相手から見たら真実でも自分からみたらおかしいってことはたくさんある。でもどっちも間違ってなんかない。
「1+1=2は真実だし、あいつが悪人だというのも真実だ。否定するやつは間違ってる」って思うかな?
1+1=2ってのは成り立たないこともあるそうです。あいつが悪人だと思うのは、情報や想像力が足りないからかもしれない

理解とは誤解の総体であるって言葉がありますが
何が正しいかはそもそも問題じゃなくて、どうせみんな正しくなんかない。
国と国とで意見や主張が違うのもよくあることだけど、わかるのは「違う」ことだけで、何が正しいかはわからない。
だから意見が別れた時に大事なのは、相手を理解したいと思う気持ちだと思います
意見が食い違ってしまうのには理由がある。認めたくない、否定したいと思うことにも理由がある。

相手の意見を間違いだと感じることには理由がある。私が友達から「その考えは嫌いだ」と言われたら、友達でいたいから「なぜそう思うのか」の理由を知りたい。
「理由なんかない、とにかく認めない」というならそれはそれで納得します。でも「どうすれば分かり合えるのか」が分からないと関係の改善ができない。よりよく親交できないなら私は少し距離をおきますね
理由がないけど認められないなら、時間が解決してくれるのを待つしかないかなと思う

 

 

 

 

長々とえらそうなことを書きましたが、いちメンヘラのただの私見です。
感受性が働かないせいで理屈だけでもの言ってるので、ちょっと極端なんだろうなと思う
でも逆に、私みたいに感性が死んでる人にはわかりやすいんじゃなかろうか
感性がばりばりに生きてて最後までお読みくださった方などいらしたらお時間とってごめんよごめんよ、ありがとうございました(^-^)

ドドコの鬼武者修行

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です