生きていようね、すぐ死ぬから

私が生まれてきたのは両親のミステイクだったそうで、両親から「面倒見れない死ね」「土下座だけしてろ」など言われ忌み嫌われてる自分がまだ生存しているのは自分のミステイクだと思ってたんだけど

いろいろ曲を作って、それをほんとにいいと思って下さる人が、いくらか今いると気づいて

ならそれはミステイクではない。あの曲はいつ聴いてもテンションあがるわ!とか今日あれ聴きたかったよ残念、とか、初めて聴いた時泣いたよとか、今日あの曲で泣きそうになったとか、2曲目のメロディはすばらしかったね、とか、

私の曲が好きだと言って下さる方が、少ないながらも今全国にいらっしゃる。私の曲を聴いて何かの快を感じる方が存在してくれている。

だったら、私は生きてきてよかったのかもしれない。さっきそれに気づいてすごいびっくりしてなんか鳥肌立った。そんな発想できたことがなかった。

私は生きてきてよかったのかもしれない。みなさまありがとうございます。

死ぬまでもっともっといい曲作るよ!!

 

 

ドドコの鬼武者修行

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です