メンヘラのサバイバル

どうも、シンガーソングメンヘラー:ドドコさんです

メンヘラというのは年中たいてい人間関係でつまづいて傷ついてたりするんですが、メンヘラ西日本代表立候補中のわたくしはこの年中行事の対策がガチガチ

 

あんね、誰かの言動に傷ついている人は、

①傷つけてくる人を軽蔑する
②傷つけてくる人に「やめろ」と言う
③傷つけてくる人と距離を取る(心理的に距離を取るのも良)
④なぜ傷つくのか考えたり相談したりして傷つかなくする対策をする
⑤第三者、できれば権威のあるところに告げ口する

などいろんなことができる。なんなら「何もせずに傷ついていたいことを認める」だけでも少しラクになる。

①~③が難しい状況でも④の「なぜ傷つくのか考える」というのはかなり有効で、どんなに非力で気弱な人にもできる。
誰かの言動のどこに傷ついたのか腹が立ったのか、どうあってほしいのか。そのギャップがはっきりしたらもうほぼ解決。人は人を変えられないし、変えたいと思うなら絶大な愛情と忍耐が必要で、かつ失敗することの方が多い。
ならば自分の相手への期待が過剰だった、相手が自分の期待するような人間ではなかったということだから、「こうあってほしい」と思うのをやめたらなんもつらくない。期待しても無駄な人にずっと期待するなら、それは学習できない自分が悪い。実害がひどければ⑤第三者に告げ口や通報とかすればよろしい

 

傷つくことや不快感への最大の防御は拒絶だと思うんですね
イヤな思いをさせる人とは単に縁を切ればいい。縁を切れないならまたイヤな思いもするだろうから、わかって関わってる自分がバカだと思えばいい。「あいつやっぱりクズ、知ってたわ!」って思ったら深刻なことにはならない。

 

 

無為に傷つき続ける人がけっこういる。ちくしょう。

ドドコの鬼武者修行

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です