今日思ったこと:幸せ=むなしさ=生活

どうもガリ勉おばさんです。ここ3日ぐらいどうしてもお勉強する気にならなくて、手芸したり楽器を吹いたりチャリで宮島まで行ったりして遊んでます。

遊んではいるんですが、一人で飲まないようにしてます。今さらですが、私は一人で楽しく飲めないようなので。年の功です。ほほほ

今日チャリンコこいでて、ややこしいことを思いついたので、インターネッツの海に放流

幸せの定義

誰とも会わず仕事もせずしかもシラフだと、刺激がすごく少ないです。そのおかげか、メシがうまいとか楽器がうまくなったとか、そういうことの満足感を大きく感じる。で、「これって幸せというやつか?」と思ったんですよ

そこで考えた「幸せの定義」。以下、便宜的に断定口調で書くけどあくまで私の考えです。「これが正しい!」ってつもりはないのでご存知くださいm(_ _”m)

まず、人間の感情を、便宜的に5つに分類します。

①~⑤は全部グラデーションなので、2.5とかおよそ4とかは全然あります。曖昧なもんです。

①大喜びは、「試験受かったあああ」とか「宝くじ当たったああああ」とか、一時的に嬉し過ぎてパニクってる状態。オーガズムもこれに類似な気がするけど、特定の器官の反応なのでカッコ付
②うきうきは、「あの人なんか今日やたら機嫌良くない?」って言われてる「あの人」の感じ。意中の人と交際し始めてから2週間ぐらいのテンション高い感じです。友達と楽しく談笑してる時もこれ
③幸せ?は、「衣食住が足りて大きな嬉しいこと・驚き・悩み・不安のない状態」です。プレーンな状態
④恒常的な不快は、メンヘラが生まれるところです。メンヘラとまではいかなくても、④にずっといると心身に何かしら支障が出ます
⑤恐怖・怒りは、理性的な反応ができない状態。①とよく似てます
③が一番何もない、フツーの状態。①②④⑤は全部、出来事や苦痛に対する一時的な反応です。④⑤の人も、苦難が消えれば③に戻ります。

これ、①と②も幸せっぽい感じがしますよね。でも③とは種類が違う。
特に②と③の差が微妙なんだけど、②は出来事に対する強めの「嬉しい・楽しい」。③は特別な出来事がない時の「いいなあ」っていうゆるい感じ
「娘の結婚式。すごく綺麗でパパ大満足」「5年ぶりに友達と会って飲んでる、嬉しい楽しい」これは②
「家に帰って家族と晩ご飯。美味いなあ」「一人暮らしの自炊メシ。…うまっ」これは③

「衣食住足りて大きな悩みもない。今のところそれなりに、自分の人生に満足している」こういう状態を③とします。

幸せ=むなしさ

でね、幸せの対義語って不幸でしょ
なのでさっきの図に、「①②の幸せ感」と「不幸」を足します

こう見ると、③って「幸せ」というよりただの何もない状態なんです。まあ、衣食住が足りて大きな悩みがなく暮らせていれば、十分「幸せ」かもしれませんが。でも③の状態って、人によっては「むなしい」んじゃないかと思うんですね
つらいことは特にないんだけど、漠然とむなしい。「別にこのまま生きて死ぬし、それなりだな」っていうことの無意味さと、うっすら虚無感。説明できないし、別に人に言わないけど、なんとなくぼやっとむなしい。

③が「幸せ」か「むなしい」かは、見る人によって変わる。
同じ人でも、「幸せ」と思う日もあれば「むなしい」と思う日もありそう。
さらに、「幸せだけど何かむなしい」とか「むなし…いや違う私は幸せだ」とか、同時に両方思う人もきっといる。

つまり、「幸せ」と「むなしさ」はめちゃくちゃ似ている。
幸せもむなしさも、①②④⑤の時には感じません。鬱の時は別ですが

このね、
大きな悩みも喜びもない時の「ゆるい満足感」と、同時にふっとよぎる「虚無感」ってね、
なんか「生活」って感じしません???だらだら続く、それなりに楽しい、たまにしんどいこの感じ

…勉強さぼってややこしいこと考えるんならもう勉強したらいいんじゃないかワシ。長々書き散らしましたが、お読みくださりありがとうございましたm(_ _”m)

ドドコの鬼武者修行

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください