🐛 汚い野菜どもへ!(^^)! 🚽

おっはょぅ!(^^)!今日もサイコーの控訴日和だね★★ぃつも大量の怪文書、どぅもぁりがとぅ(^^♪わぁい★★

もはや夏だね!地獄の業火で焼かれるょぅな筆舌に尽くし難い暑さの中、蚊に睡眠を妨害されると、つぃつぃチェーンソーを持って近くの小学校へ乱入しちゃぅよね(^○^)(^○^)(^○^)♪

ところで大谷ゎ最近、街で女子中学生を恫喝してゎ現金を譲渡し、それと引き換えに数リットルの尿をゲットワィルドして性欲をどぅにか統御してるょ(゚∀゚)(゚∀゚)!!

ぉかげさまで、そのコの直近2日間の食生活が、尿の味を通して判別できるょうになったょ♪♪

とどのつまり大谷にゎ、何とソムリエとしての資質も眠っていたょうだね♪♪わぁぃ!(^^)!!(^^)!

その能力を活かして、フリーメイソンからスカゥトされたりしなぃかなぁ(#^^#)★

 

※ ※ ※

 

さてさて、大谷が今年28になるにも関わらず、未だ実家暮らしでクソ親のスネを盛大にかじり、なおかつ生まれてこの方社会人経験がゼロ秒とぃぅ事実ゎ、聡明な読者のみんなならばもぅお気付きだょね!(^^)!

学生の頃思い描いていた28歳の自分ゎ、ちゃんと会社に勤めてて、上司や先輩社員からの信頼も得てて、寝起きのaikoを牛久大仏に叩きつけたょぅな雰囲気の女子社員と恋仲になって結婚して、無節操な中出しの末に2人のクソガキを作って笑顔の絶えない幸せな家庭を築ぃて━みたぃなカンジだったんだケドなぁヾ(@⌒ー⌒@)ノ♪♪

それゎさてぉき、大谷が2010年の5月に上梓したクソ本『憂害図書』って知ってる(?_?)

ぁれね、2013年に消費者庁から3カ月の業務停止命令をくらった空前絶後の詐欺出版社・日本文学館さんから完全に騙されてたの~(*´▽`*)(*´▽`*)(*´▽`*)♪♪

あんなクズ本の出版裏話なんて読みたくもなぃとゎ思うケド、せいぜい嘲笑の肴にしてゃってね★★

執筆当時、大谷ゎ大学3年で、本来ならば就職活動真っ最中の時期だったの(^○^)

でもね、大谷ゎ初手から、自分ゎ一般社会でマトモに働けやしなぃだろぅなァって、本能的に思ってたの!(^^)!

とは言え、当時ゎ就職氷河期な上、親からも恫喝的に「就職できなかったら殺す♪」と再三再四言われてたから、大谷もゃむなく就職活動始めたんだ( ゚Д゚)♪

けれども、当然の如く、成果なんて出ゃしなかったょぅ。。。(*´ω`*)

精神ゎとことんまで荒廃して、酒量も中島らもの全盛期ばりになって、廃人道を驀進し始めたの(#^^#)

 

そんな折、何かを求めて大谷ゎ、日本文学館ってぃぅ天下の腐れ出版社に、一片の小説を送ってみたんだぁv(*^^)v(*^^)v もはゃ詳細は忘却の彼方だケド、何かのコンテストに応募したんだぬぅ。。。(●´ω`●)

で、小説もどきの駄文を書き連ねた原稿を送り付けてから数日後、大学で講義を受けてる途中、電話がぁったの!!

休み時間になって、その番号にコールバックしたら、かけてきゃがったのゎ東洋一の悪徳出版社・日本文学館さんだとぃぅコトが判明して、大谷の胸ゎ途端に高鳴ったょ♪♪

 

そしたら先方が、「残念ながら選考には落ちましたけど、貴殿の作品は出版に値する云々」なんつって、正気ならば絶対に信じない甘言を始終繰り出してきたんだぁ♪♪

だけども当時の大谷ときたら、度重なる就活の失敗で精神は極限まで疲弊して、もはゃ心神耗弱状態だったから、あろうことか、その話に乗っちゃったの(^_-)-☆(^_-)-☆

 

で、それから何日かして四谷にあるオフィス(今ゎ移転しゃがったみたい♪もしゃ大谷の凄惨な報復を恐れてぃるのかなぁ★★)に行ったら、三谷幸喜を惨殺したょぅなカンジのクソメガネが出てきて、ノイローゼの大谷に対し、半ば恫喝的に出版を勧めてきゃがったんだぁ(゚∀゚)(゚∀゚)2分に1度、「ぁれぇ(?_?)ここって住吉会の事務所だったかなァ(^○^)」とまで思ったほどだょ♪♪

けれど、心が全面的に弱り尽くしている大谷にゎ、クソメガネの言辞ゎ効果テキメンだったぉ(*^^)v

そして大谷ゎ、その日を境に就職活動を全てストップして、原稿の執筆に邁進したの♪ワラ♪♪

なまじっか、昔から文章だけゎ多少褒められてたってぃぅのも、この愚行に拍車を掛けてたょ!!

 

※ ※ ※

 

そぅそぅ、件の、日本が世界に恥じるハゲタカ出版社・日本文学館さんゎ、コンテストの受賞者をでっち上げたり、

実際に受賞者を出しても、賞金を全額払わなかったりと、『水戸黄門』に出てきたら全社員がタイヤネックレスの刑に処されても足りないほどの愚行を繰り返してるんだょ!(^^)!!(^^)!!(^^)!

当然、上述の電話における会話も、文筆家を志す賞賛乞食を騙すための常套句♪♪

今にして思えば、ゃっぱりそんなのを信じる方も本当にスットコドッコイだょね(●´ω`●)(●´ω`●)

 

で大谷ゎ結局、ナンダカンダで、のべ120万円をドブに捨てたょ(^_-)-☆(^_-)-☆

「30万円を4度に分けてお振込み下さい(^○^)」ってぃぅ支払いのシステムだったんだケド、大谷ゎATMに何かしらの虎舞竜、もとぃトラブルがぁったらィヤだから、30万円を茶封筒に入れて、四谷のォフィスまでクソメガネに渡しに行ったのだ★★

その時の奴のツラを思ぃ返すと、マヂで盲導犬の眼球を彫刻刀で抉りたくなるょ!(^^)!!(^^)!

そして大谷ゎ就活そっちのけで、心身ともに甚だしく荒廃した状態の中原稿を書いて、『憂害図書』は世に送りだされたょ♪♪♪

斯様なカタチで、「本を出した人」とぃぅ虚しいハクだけゎついたケド、失ったものゎあまりにも多すぎたょ。。( ゚Д゚)♪

色んな意味でノーマネーフィニッシュwwwwwwwwwwww元ネタわかんねぇタコゎ全員死ねゃwwwwwwwwwww

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何が憂害図書だ何が小説だ何が出版だ何が自己表現だ何が承認欲求だ何が自己顕示欲の肥大だ何が日本文学館だ死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね何笑ってんだょォィああそぅだょこっちゎ完全に騙されたんだょカモられたんだょ決断したのゎこっちとゎいえ人生めメッタクソだょクソが何が憂害図書だクソめザーメン拭き取るにしたって紙質がァレぢゃ完全に役立たずぢゃねえかサリトマイド野郎めサリン飲んでろ全員死ねISガンバレ善男善定を片っ端から拷問の末此の世から葬りされクソが何ビビってんだょかかって来いゃ大谷にゎ伝家の宝刀バターナイフがぁんだょゲロどもめォィ何笑ってんだょ笑えょボケナス手首から糸が出てる死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね僕ゎ死にましぇーん101回目のホロコースト死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

殺ス

“汚い野菜どもへ!(^^)!” への2件のフィードバック

  1. chisayo kawaguchi より:

    大谷さん 生きて生きて生き抜いて下さいm(__)m

    • 大谷 健児 より:

      >chisayoさん こんにちは★いつもツイッターでのリツイート等、誠にありがとうございます!(^^)!こちらへのコメントを頂けますとは、嬉しい限りです♪♪ はい!地を這う虫の如くに、人間社会へ絶えず呪詛を投げつつ生きて参ります(^_-)-☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です