No Title

2人の人間に対して同時に、違う側面から同じ強度と傾向で惚れてしまうってなんなんだよ
なんで同時に来たんだ
選べない。どっちもめちゃくちゃ好きなだけだし一生私サイドの気持ちは変わらないくらいの好きだわ

会って話して彼らの考え方を味わうと陶然とする。あれに勝る音楽は私の中にはないってくらい、脳が喜ぶ
なんなら存在そのものを感じるだけで今まで聴いてきた大事な音楽群に近いくらい、脳が喜ぶ

 

どっちか一方と出会っていても十全にキャパオーバーになったと思うけど(なってたし)、2人も同時に出会っちゃった
私の感覚だけでいえば不幸でしかない

これをポジにしなきゃいけない、それだけ惚れこめる人なんてそもそもそうそう存在しないし
すごく大事なんだ、何があっても大好きなんだ、この人と出会えてよかった、って
悲しい苦しいつらいさびしい、より、きちんと大事に向き合います

ここって読んでる人あまりいないと思うんだけど、もし偶発的にいらっしゃったらごめんなさい。私は大丈夫です、がんばります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です