No Title

なんだ、プライドを捨てるのなんか全然難しくなかったじゃないか。

もう少し早く気づけばよかったけど、よほどの引き換え条件がなければ捨てる選択肢は取らなかっただろうからまあ必然か

泣き言をいうのは今じゃない。来るべき痛みに備えて心の筋肉を強くしておこう
鎧の準備さえしておけば、痛みに動きを止められることなく現実に対処できる。

周囲が凪いだら鎧を脱いで、きっちり自分の痛みを悼もう。一回一回、膿ませずに悼んで、悲しんで嘆いて風に晒して乾かそう

 

私は大丈夫だ。殺したって死なない。殺されても這い上がってきて加害者を愛してやる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください