勇気を出して初めての胃カメラ

※ドドコ註 CDが完成した喜びを千夏がみなさまに報告する記事です

体調不良少女千夏クレイジーです。去年から慢性的に胃が痛くて処方された薬も効かなくなってきたので結構ヤケで胃カメラをやってみることにした。

DSC_2904

 

普段は採血すらシブル私。胃カメラ経験者に聞いたら「いやアレ超イタイ!」だと。いや怖いよ!ふつーに怖いよ! いろいろ調べたら、口からの胃カメラは結構大変だが、鼻からなら痛みもなく楽なのだそうだ。 いざ病院。 壁にあるチラシを見ると、「当院では口からの胃カメラではなく、鼻からだから安心」みたいなことが書いてあったので、うわ、ラッキー!!と思い、治療室へ。 お医者さん(おばあちゃんだった)から軽く質問されて、胃の周りをエコーで見ていよいよベッドに寝かされた。

ステップ1 胃の働きを落ち着かせるため点滴を打つ。

ステップ2 鼻の中を広げるスプレーをされて、じゃあ練習ね、と言われて鼻からヌルヌルしたストローみたいなものを入れられる。 練習とかあるんだ(安心!!)。そのヌルヌルにも鼻の中を広げる作用や痛み止めの作用がある。

ステップ3 リラックスする薬を点滴に混ぜる。 これがかなりイイ。てかキク。もうこのままアヘへへーって言ってるうちに終わるんじゃないかしら。

ステップ4 なんかからくてどろっとしたやつを鼻から入れられる。何の効果があるかはリラックス薬でヘロヘロしていて覚えてないけど多分鼻の中の通りを良くするヤツだろう。うわ辛い!マズイ!でも鼻の中が広がってく実感があり、とても安心感があった。ああ、胃カメラなんてみんなビビりすぎなんだよ。ラクショーだよ。

ステップ5 じゃあ、本物と同じ太さのモノをいれますね〜 アヘへへ〜 あれ、入りませんね〜 アヘへへ〜 やっぱ口からいれまーす。オエッてなるけど我慢してねー。
アヘーーーーー!!!!

あばばばばばーーー!!!!

はいもうちょっとでおわるから〜

あばばばばばーーー!!!!

もうちょとだからね〜

あばばばばばーーー!!!!

DSC_2759

この「やっぱ口で」の裏切られた感すごかった。あんなに散々鼻の穴ひろげたじゃん! 鼻からだから楽ですよってゆったじゃん(泣)
まさに胃の中にカメラがあるときは、痛いとかつっかえるとか吐き気がするよりも、ものすごい空腹感と不安で胃が締め付けられる感じというのが正直な感想。
そして診断結果。 「胃がかなり荒れてますね〜。これは自律神経の問題でもありますので、精神科に行ってください」 はい。

おしまい

 

※ドドコ註 繰り返しますがこれはCD完成の喜びを皆様にお伝えする趣旨の記事です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です