(千夏)やんなきゃ殺られるみたいな空気で絶対なにかやらかした話

1年前くらいの話である。 広島でヤバイやつらばっか集めて世紀末なイベントやろうという趣旨のライブに出演したことがある。 (最初はライブで出るんじゃなく対談コーナーがあるので対談だけ出てくださいってはなしだったんだけど無理を言って弾き語りさせてもらった)

 

 

 

対バンで4組中2組が衣装がブラジャーだっり、ステージ上からマヨネーズをぶっかけるパフォーマンスをするだけの人がいたりとなんかとにかくワヤなのである。 そのなかで私は「こいつはなにかヤル女だ、だって後ろにクレイジーついてるし」みたいな妙なプレッシャーを感じ、酒とブラックコーヒーを浴びるように飲み、ヘンな感じに出来上がってきたところで出番、準備をしようとギターケースを開けた。

 

すると、ギターの弦が全て切れていたのであった。 え、こんなことってある?? 先週やったライブで曲の最後に弦を全部ニッパーで切って終わる、というのをやってそのままにしていたのだ。 ヤケになった私は弦がだらんとなったギターをぶら下げてアカペラで歌った。

問題はそのあとの対談コーナーである。 対談コーナーの司会の人が何故か私が言っても「しょうもねえな」しか言わないのでとりあえず殴った。(すみませんでした) あと、マヨネーズぶっかけたやつも殴った。(すみませんでした) そんなこんなでイベントは終了。

 

 

 

主催の人に「このあと打ち上げとかってあるんですか?」と聞いたら、「え、うーん、ないんじゃない?」と言われたので、市電に乗って帰った。

帰りがけ、ふとツイッターをみると、主催の人と対バンの人がツイートしていた。 「打ち上げなう」 え、私だけ呼ばれなかったの?

たぶん手に負えないと思われて呼ばれなかったのだ。 そう言えばだんだん避けられてる感じにしたし。 帰るとき「あ、シャブ中だ」って言われたし。 記憶が断片的にしかないぞ、なにしたんだ私。 ほんとにすみませんでした。

 

12270551_796906497102287_848447602_n (1)

 

みなさん飲み過ぎとその場の空気に飲まれ過ぎには気をつけましょう。 でも、なんだかんだであの時みたいな出演者全員がバトルモードのイベントって好きだなあ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です