神業ポジティブシンキング

世界のみなさんごきげんよう。先出しジャンケン紳士のドドコです。

SNSではお騒がせしてすみません。みなさんほんとありがとうございます、心配おかけして本当にすみません(´・ω・`)
ドドコおじさん元気です。全然大丈夫ですウィスキー飲んでます。
心配していただいた方からはお声いただいていますが、やり方を不愉快に感じた方もいるかと思います。私が悪い評価を受けることを心配してくれる方もいました。

一応顛末を書くと、長い友人から紹介された家なき子をうちに置いていたら貸したお金ごとうちにあった現金持ち逃げされまして、しかもその子は来週土曜の大阪ライブの主催者だったのだけど、誰とも連絡ぶっちしてファーラウェイしちまったと

わたくし今朝はだぁいぶむかむかしてたのですがバイトに行って帰宅するとかなりすっきり、ご機嫌全裸でクラッシュのCDかけて涼みながらところてん食べました。勤労ってすばらしい。

今回のこと、私個人に限っていえば「一方的な被害者」とは思わないです。そりゃ嬉しくはないですし貧乏芸人なので現金損失はやっぱ痛いです。
でもこれ私が招いた要素あるよなぁと思ってまして

私には親のごとく叱ってくれる二十歳の女子友達が2人いて、年齢と人生経験についての一般常識がパラレルですが何年も前からずっと「もっと気をつけろ」「自分を守れ」って注意をうけ続けています。
今回も例にもれずずっと警告されていました。

でも私の悪い癖というか、
なにかしら生きづらそうな人って大好物なんです。わああこの人生きづらそう(≧▽≦)ねえねえ生きづらい?生きづらい?やっぱり生きづらいかそうだよね見たらわかるよわかるぅうううう(≧▽≦)←この瞬間ちょう幸せ

なんとなくの感覚として、生きづらい人って他人の痛みに敏感な気がします。あと、表に出す出さないは別として感情の種類が豊かで、自己嫌悪とナルシシズムと劣等感と自己愛といろいろカオスになっていて見てて飽きない。
そしてみんなオリジナリティ豊かに歪んでます。
だからですかね、「生きづらい人=いい人」みたいな先入観が私の中にあるようで。
でもそんなことないんですよね。楽しく生きてるいい人もいるし、悪いことをしてしまうから生きづらいって人もいる。

今回の損害は授業料だったんだと今は思ってますヽ(^o^)丿

それは別として、大阪のライブがどうなるのかの決着がまだついていません。関係者さんたちには最後の最後まで誠意を尽くして対応させていただこうと思います。そしてSNSをシェアしてくださった方々、暖かいメールや電話を下さった方々、みなさんありがとうございます。

叱ってくれた二十歳女子ズには今度、謝りながらうまい居酒屋おごります。DSC_0273

 

ドドコの鬼武者修行

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です