どうもガリ勉おばさんです。ここ3日ぐらいどうしてもお勉強する気にならなくて、手芸したり楽器を吹いたりチャリで宮島まで行ったりして遊んでます。 遊んではいるんですが、一人で飲まないようにしてます。今さらですが、私は一人で楽しく飲めないようなので。年の功です。ほほほ 今日チャリンコこいでて、ややこしいことを思いついたので、インターネッツの海に放流 幸せの定義 誰とも会

の一つは、「その欠点をちょっとだけ肯定的に捉えている」からだ。  地球の皆さまこんばんは。ガリ勉おばさん:ドドコです。  わたしは去年くらいから、自分の欠点3つを、筆書きして居間に貼っている。  お察しのように、日頃から自分の欠点に自覚的でいることで、これを治そうとしとるわけです。しかしこんな風に貼っておけるのは独身だからでね。家族がいると「父ちゃん、ピ

毎日、誰かしらが赤鬼の家にやって来る。贈り物を持って来る者もいるし、蔵から物を持ち去る者もいる。しかしみんな赤鬼を見ると笑顔で声をかけ、赤鬼は嬉しそうに、あほのように茶菓子をふるまう。俺はその様子を毎日見ていた。俺の家は丘の中腹にあって、鬼の眼で観ればかなりの距離まで子細に見える。始めは、『俺の行為が赤鬼の生活を変えた』という興奮を持って見ていた。興奮が収まると、朗らかな姿に愛おしさを感じた。し

以下あらすじ とある山の中に、一人の赤鬼が住んでいた。赤鬼はずっと人間と仲良くなりたいと思っていた。 そこで、「心のやさしい鬼のうちです。どなたでもおいでください。おいしいお菓子がございます。お茶も沸かしてございます」という立て札を書き、家の前に立てておいた。 しかし、人間たちは疑い、誰一人として赤鬼の家に遊びに来ることはなかった。赤鬼は非常に悲しみ、信用してもらえないことを悔しがり、終いには腹

どうも、元地下アイドル・現受験生(独身37)のドドコです タイトルを「結婚しま・・・」とかにする釣り設定も考えたんですが、痛過ぎてもはや笑えないと思ったのでやめますどちくしょう さてさて、約二年前からいい歳こいてお受験してるわけですが去年2019年の冬から、二つお受験しております ・大学の3年次編入学・行政書士 試験はどっちも11月、受験結果はそれぞれ、大学=12月 行政

時間たっちまいましたが、ライブしたのでその話。 去年末にアイドル活動を引退してるわけですが、諸事情あって、この日だけひと暴れさせていただきました。 4月ごろから作ってた「カゴメ・カゴメ・デルモンテ」やりました。 マジで「カゴメカゴメデルモンテ」で作ってみてるのだが、ライブでやったら楽しそうだなあこれ…流感収束したらこっそり引退撤回してライブでやりたい pic.twitter.c