詩:武田章利 音楽:ドドコ https://soundcloud.com/dodoko-p-bretty/eb2cg4r8qoxc ぐるぐる回る観覧車の下、小さな薔薇が見ている明日。 薄暗がりを歩く二人に、 陰が差し込む。 来るべき終わりに。 重い吐息に花は震えて、 景色に色を置くのは不得手。 沈んだ視線が時間を止める。 それでも世界は回って病める。 求めるものが違うのでは

ようこそ私のパンゲアへ 世界の秘密が見える場所 「見せて見せて 世界を見せて どんなことも 知ってみたいの」 鏡に映ったパンゲアに 孤独な少女が住んでいた 映る 揺らぐ 映る私が バイバイ私の十四歳 初めて出逢った君と君 バイバイ泣いてた私 抱きしめ合って さよなら   ようこそ私のパンゲアへ あなたの秘密が知りたいな 「いやよいやよ 教えてあ