アンハッピーラブソングスの終わり

終わりました。全力でやってきた。
あれは一生忘れられないイベントになったと思います。

 

イベントが始まったはいいけど、わたくしめっちゃくちゃ緊張してて。
マイク持つ手が震えるほどガチガチに緊張したのなんて10数年ぶりです。
声も安定しなくて、視線も定まらなくて目がうるうるしてたそうです。
途中アンソニィーが鍵盤で入ってくれてから、ようやく少し調子を取り戻しました。

 

動画、あまりに緊張してて撮れてなかった。。
今後も彼女とは一緒に演る機会を作っていこうと思います。

すごく歌に集中できる。いい相方です。

 

シマシマコちゃん、私がアンハッピーな曲を発注したので、きちんとアンハッピーな曲を納品してくださいましたw
最初に歌ってくれた「幸せな生活」という曲の暗さがたまんないです。
「助けてほしいと思うけど なんて言えばいいかわからない」ってのもめちゃめちゃ沁みた。

 

初披露ブリキネオンーーーー!!
まだまだ荒削りですが、回数重ねていったらもっといいユニットになる予感がします。
3人それぞれの、在り方みたいなものがちょうどいい。
このころには私も緊張がすっかり取れて、めちゃくちゃ全力で歌いました。

翌日動画観てたら自分で自分の歌にあてられましたw
つらい、苦しい、悲しいってのがエモーショナルに出せました。これぞアンハッピーラブソングス!

関係者のみなさま、お客さん、お写真&会場提供の銀山ベースさん、ありがとうございました!!

 

で、一日空けて昨日は岩国タイムで女子会(女装含む)、がっつり楽しんで来ました(^^♪
Onsenたまごのヒカルちゃんから「二十歳の呪いの歌詞、初めてがっつり入ってきました」って言われておじさん嬉しかった。
伝えようとして歌うと伝わっていくんだと最近実感してます。

悲しいこともあるだろさ、苦しいこともあるだろさ、だけどぼくらはくじけない 泣くのはいやだ笑っちゃおう

進めーーーーーーーー!!!!!

ドドコの鬼武者修行

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です