死闘宣言 (嫌悪について)

今から1年先くらいまでわたくし色々と(今以上に)むちゃくちゃにというかガタガタになる可能性が高いのですが、あードドコさんそういう時期なんだねって生理中のおつぼねさまでも見るような生暖かい目でスルーしたりたまに優しい言葉をかけたりしていてくださると助かります。
冷やし中華が終わりまして地獄はじめました。できればみなさまに心配や迷惑をかけないよう慎重にふるまっていきます。
(・ω・)
中島義道さんという方も書いておられたのだけど、人を嫌うことには種類があるのだと
中島先生みたいに細かく分析なんかできないけど、私の中では嫌うってのは「自分に迷惑・被害・不利益・不愉快をもたらす人を避ける」ってのと「自分に不利益も迷惑も発生しないのに人を不快に感じる」ってのがあるように思う
後者の「嫌う」は私の中には今まで基本的になかった。
あと、「嫌う」というのは他人への期待のあるなしがとっても関わっていると思うんだけど、前者の「嫌う」は「大半の人がそうであるように人にいやな思いさせないでくれよ」って期待で、この「嫌い」がひどくなると無関心になる。大半の人がそれとなく持ってる良心やちょっとだけ考える習慣をこの人は持ってないんだなと思うと「嫌い」ですらなくなる。
後者の「嫌う」は「君はこれをしてこれを好んでこれを避けてこう考えてこう生きろ」ってのに近い、暴力的な期待から発生する気がする。なんなら「パスタとか食ってんじゃねえよ」って罵倒するような嫌い方
理不尽ですね。誰も他人にそんな期待をする権利はないし、理不尽なことってそれこそ私は大っ嫌いです。
核心にせまってきたところでそろそろやめます。今日はJiveにてお祭りバンドでライブだぜ。

ドドコの鬼武者修行

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です