大阪→岩国→広島混沌ライブ

やりました大阪クレイジークレイジースパイラル。この日のテーマソングはこちら一曲目

あたまがおかしい 狂ってる~狂ってる~狂ってあなたの腕の中ああああ

各地のキチガイ系主催者四人が共謀して、どこまでひどいことができるかチャレンジしたわけです
共謀した守山ダダマさんのブログにあったのですが、
「とんでもない企画に関わってしまったという気持ちが開催前よりも強くなっています。日本各地から、ヤバい表現者を大阪に集めすぎた。出演者全員凄すぎて、めちゃくちゃ楽しかったのだけど、同時に自分たちが想像以上の高みに到達してしまったような衝撃と、虚脱感に襲われてもいます。」

 

これな!

 

最初から「狂う」をやり過ぎるつもりだったけど、ほんとにやり過ぎちゃったわっていう。
私もお得意のというかお家芸の下ネタをとびっきり下品にやったんですが、この日で頭打ちだった気がします。あれ以上下品なことはそうそうできない。
同じく共謀者の川原寝太郎さんも、当日はリハからすごくそわそわしてたし、終わってしばらくは「最終回後のテンション」とFBに書かれてて、ああみんな似た気持ちなのかなと。

そんな甘酸っぱい気持ちを夜行バスで強制終了して、翌日は岩国ロックカントリーーーー

 

前日に続き、16時スタート超絶長丁場の一番目。見知った演者さんがほとんどで、ちょっとした同窓会というか親睦会というか。山岡オニオンさん、きらみささん(すごい久しぶりでした)、前日ご出演だったキズナドライブのいっちーさんもいらっしゃってて、ライブやってみんなと会って飲めるのほんとに楽しいです。
ゴトウイズミさんのステージ、なんというのでしょうか裸踊りでいいんですかね、ぶったまげました。かっこいい。

 

でね、虚脱していられなかった。昨日ワンマンだったから!

冒頭のMCで「曲数が多いし暗いから拍手はしてもしなくてもいい」って言ったんですよ、そしたらね、見事にソロのところ拍手こない(^^)

「ざっくり言うと、昔ある男子に殺されるかな?って思ったんですが、その男子が書いた詩を読みます」
沈黙
「満身創痍という曲でした」
沈黙

アンソニィーの幕で客席に安心感が戻りましたね。拍手めっちゃ来る。一緒に歌ってくださる。なにこの違い(^^)

久保モリソン&AFTER EFFECTさん、今回サポートしていただき助かったー。
打ち上げでお客さんから感想いただいたのですが、この朗読のところは相当インパクトがあったようです。機会があったら別の場所でもやってみたい。
今回のテキスト、思い入れが強すぎて、うまく客観視できません。

追い打ちで暗い曲をやってまた会場が石化して、あとでお客さんから「どういう顔していいのかわからんかった」など言われたんですが、カオリちゃんが出て空気が変わりましたね。ステージから見ても露骨にわかったんですが、みんな満面の笑顔(^^)
ステージでカオリちゃんが縄跳びした時、客席におられた中山泰造さんが爆笑してまして、その気持ちすごくわかった。あんなん卑怯だわ。

最後はみんなでウサギのダンス、終演後もみんなで打ち上がって、途中からKAMEさんも来てくださって、大人10人くらいで下ネタしりとりしました。もうみんな友達だべ!

  打ちあがるおじさんたち。

今日から思う存分虚脱します。ほわーーー。

 

ドドコの鬼武者修行

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です