パーティナイト

星空落ちて きらめく夜

みんなおいで 夢みたいさ

パーティパーティ パーティナイト

「救いを信じた私が馬鹿者でした
努力が報われると期待した、はずかしいことです
苦しみを乗り越えれば、幸せのような何かがあるんだと
誰もそんなことは言わなかった
そうでした、
ほどほどの喜びを感じて、歩くように生きてみたいなんて、ふらちな願いでした
本当に申し訳ございません、らくになりたいと思ってしまって、申し訳ございませんでした」

Everything we should do is just to enjoy

There’s nothing to fear, nothing to afraid of 夢みたいさ

 

星空落ちて きらめく夜
みんなおいで 夢みたいさ
パーティパーティ パーティナイト

 

「ここを見捨てるなんてね、ここで生まれて育ったのに、そんな恩知らずなことはありません
おねえちゃん、私はここにいるよ
もう呪わなくていいんだよ
呪われたままで、一緒にここにいるよ、ほら、
見えないなら手を出して
生まれ育った地獄を見捨てるなんてね、恩知らずだね

いつかここを抜け出して、よく聞く「幸せ」というものに、近づいていけると思っていました、
本当に申し訳ございませんでした

はずかしいことです、いまわしいことです、汚らしい願いです

今も、生きたいと思ってしまっている、あさましい自分がいます
ごめんなさい」

夢みたいさ
星空落ちて きらめく夜
みんなおいで 夢みたいさ
パーティパーティ パーティナイト

「ほどほどの喜びを感じて、歩くように生きてみたいなんて、ふらちな願いでした
いつかここを抜け出して、よく聞く「幸せ」というものに、近づいていけると思っていました、

本当に申し訳ございませんでした」

 

音楽:平沢唯愛
詩・歌:ドドコ
CD:平沢唯愛オフィシャルサイト コラボレーションページ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です