趣味のうらおもて

どうも、クズです。

先日またパソコンのキーボードが壊れました。使い始めて半年も経ってない借り物
この2年で続けて3~4台のパソコンを壊してるのですがわざとじゃない。なんで壊れるのかわからないのにどんどん壊れる。
友人の証言では「酔払ってパソコンに酒を飲ませてる」からだそうですがそんな記憶はありません
たいていキーボードが反応しなくなって、それから各部位も異常をきたすようになります。とりあえず壊れかけのノートパソコンに千円の外付けキーボードをつなげて書いてますちくしょう

 

 

ブログのお題で「今年の抱負とかどう?」ってご意見いただいたのですが
今年の抱負は「今までの投資の回収と黒字化、適切・誠実な元手運用、来年以降の利益を増やす足がかり獲得」というカネだけの話ですぐ終わってしまうのでやめときます

 

 

 

履歴書に「趣味・特技」というよくわからない欄がありますね。「趣味・特技・志望動機」とか。

口頭で趣味を聞かれる場面なんかあんまない気がする。正社員雇用の面接か、下心満載のおじさんが初対面のオネーチャンになんとか話しかけようとして「休日の過ごし方」を聞くとか

なんとなく、欲得がからむ場面でしか訊かれることがない。そんなに親しくない人からしか、趣味は聞かれない。

 

私はたいてい「読書です」って答える。無難だし、嘘ではないと思う。
ただちょっと微妙なのが、読書を「時間のある時のお愉しみ」とは思ってなくて、睡眠や食事と同じく毎日摂取するものになっていて
多分活字がない生活ってちょっと耐えられない。どんなにつまらない本でもいいから手元に要る。
だから趣味が読書っていうと「趣味は寝ることです」って言っちゃうような違和感はある。

 

じゃあ他に趣味っていうと、
音楽は違うし、飲酒はただの依存症だし、たまーに寒中水泳するのも趣味ってほどじゃない
外国語勉強するのがけっこう近いけど、楽しいよりものぐさと貧乏が勝って続かない。

 

 

それで、趣味といえることなんですが
私の趣味は「変人演者観察」です。
アングラなイベントばかり出没してると、けっこういい確率で何人かは変な演者さんに出会うんですね
その方たちの奇怪な言動をしかと記憶してあとから「どうしてあんなことしたんだろう」って反芻しまくる。
変人だけど演者さんなので、ネットを使ってご自身の情報を発信してることが多い
それを隅から隅まで見て、新たな変なところを探す。どこがどう変なのかを考えながらじっくり見る。
不可解な人が多いので、考えてもなかなかわからない。それを延々考え続けるのが大好きです
これは時間のある時しかできないし、とても楽しいいい趣味です

 

でも「正社員雇用の面接」とか「初対面のおじさん」にこの話をしても宇宙人がばれるだけでなにもいいことはないので言いません。今日は酒断って寝る

 

 

 

 

ドドコの鬼武者修行

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です