解決できないことで人は悩まない byマルクス

先日「ドドコと千夏の湯けむりサスペンス」@岩国タイムで、京都からご出来くれた村上冷森くんの物販の本を購入しまして

一人一人にサインを書いてくれてたんですが
そこに書いてくれてたんですね「解決できないことで人は悩まない」って

他の人のも見せてもらうと、各人に合わせてそれぞれ違う、数百年前の名言をつけておられました

 

 

もらった日からこれがワシは気になってしょうがない。

わたくしすんごい考えるのが好きなんです。考えずにはいられないしずっと考えていたい。
だから「解決できないことを人は考えない」って曲げて受け取りました。で、それを図にした

 

書いてみて思ったんですが
私「絶対解決できない」と思うことがないみたいです
この解決ってのは原因の除去じゃなくて、自分がつらくない状態になること
たとえば大事な人との死別なんて原因の除去はできないけど、自分が「つらい、どうにもできない、寂しい」と思えば苦しいし、「いつか来ることだった、あの人の冥福を祈ろう、大事に想っていよう」と思えれば苦しさは減じると思う
そうすると、日常生活レベルでの苦しみはたいてい消えないまでもだぁいぶ減らせると思うんですよ

 

でも考えることをさっとやめてしまう人がけっこう多い気がする。たぶんそれ、大人なんでしょう

私はあきらめるのがすごくイヤです。だからあがける限りギリギリまであがきたい。悩んで苦しんで泥酔してまた自己嫌悪になって、死にたくなってもあきらめたくない。

たいてい苦しいのってね、他人や自分自身との折り合いがつかないことだと思うんです

なら限界まであがいて、他人を嫌いたくないし憎みたくない。自分のことも、できるだけ許したい

 

この話をしたら、YSK先輩に「そんな努力をなんでこっちがしなきゃいけないの?相手に対してむかついた!ってそこで終わらせたいわ」って言われました。
それもすごい合理的だからなんとも言えんかった。ただ私は考え方がきっとガキだし、わりと非効率的なんだなあと思った

 
そろそろ新曲できそう。今回降ってきた歌詞は「誰か泊まってって鍋でもしよう」です。誰かってなんだよ誰でもいいのかよ!

各地でライブやるからお好きな曲が見つかったらリクエストしてね。また会おうね!!

 

~ここから芋焼酎泥酔~

ドドコの鬼武者修行

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です